足湯Deジェット 足湯の効果やご自宅での足湯の方法について

足湯とは

足湯とは足だけをお湯や温泉に入浴する方法や場所のことです。

服を着たまま温泉を楽しめるので温泉地や観光客の集まる駅などの場所にあります。全身浴と比べ体への負担が少なく手軽なのが特徴の一つです。足は心臓から離れた末端にあるため冷えやすいですが、太い血管が通っており温めると全身まで温まります。

足湯とは

足湯の温度について

足湯は通常38〜42℃ほどのお湯で行います。全身浴の時の温度よりも1〜2℃高めにするとより温まります。実際に入浴しながら気持ちの良い最適な温度を調べてみて下さい。個人差がありますが10〜20分ほどで体全体が温まってくるのが実感できると思います。バケツ型など保温機能がない足湯器を使用する場合は差し湯用のお湯を用意して冷めにくくしましょう。弊社の足湯ユニット「足湯Deジェット」は自由な温度設定が可能です。

足湯の温度について

足湯の浴槽について

足湯の浴槽は一般的にくるぶしからふくらはぎの中間あたりまでの高さがあるものを使います。家庭用の足湯はくるぶしから指2〜3本程度の浅いものからふくらはぎの中間にかけての深めのものがあります。深さがあると入浴部位が広がりますので温まる時間も早まります。長時間使用する場合は保温が可能な電気式の足湯器がおすすめです。弊社の足湯ユニット「足湯Deジェット」の浴槽は膝下までの十分な深さがあります。

足湯の浴槽について

ふくらはぎは第二の心臓

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれ、血を循環させるポンプの機能をしています。このふくらはぎの働きを助けることは血液の循環を促進して冷えや浮腫を軽減するだけでなくさまざまな体の機能回復にも繋がります。血液には栄養分などの他に、老廃物も含まれています。血液中の老廃物は引力の抵抗を受けながら血液が流れる足に溜まりやすいのですが、足を温めて血液の循環を良くすることは血流の阻害の原因となる老廃物の排泄を助けることになります。また、足湯の後にはふくらはぎを揉みほぐしたりかかとを軽く上げる動作をしたりしてポンプの機能を助けて、より足湯の効果を高めましょう。弊社の足湯ユニット「足湯Deジェット」はジェット水流により、ふくらはぎを刺激しながらの足浴ができます。

ふくらはぎは第二の心臓

足湯で内臓機能の効率を高める

肝臓は脂肪などの栄養分の分解や老廃物の排出、たんぱく質の合成や体の組織への供給などさまざまな機能をします。さらに内臓の中で肝臓は体温を維持するのに最も大きな役割をしています。足湯により体外から熱を供給することで肝臓の体の熱源を発生させる以外の機能の効率を良くします。また、血液中に含まれる老廃物は尿などにより排出されますが、腎機能も良くするので尿による老廃物の排出の効率が上がると言われています。

足湯で内臓機能の効率を高める

たけしの家庭の医学での足湯特集

地上波放送の人気テレビ番組「たけしの家庭の医学」で足湯が特集されました。元プロボクサーの赤井英和さんがぎっくり腰になったときに医師に勧められて以来、20年間も食事や休憩時などの時間を利用して、何と合計で1日4時間もの足湯を続けているそうです。血液検査によると赤井さんは免疫力のバランスがとても良く、本人も風邪をひかなくなったと語っていました。

たけしの家庭の医学での足湯特集

足湯で免疫力を上げる

なぜ足湯だけで免疫力が上がるのか、京都市立看護短期大学理事長の豊田久美子先生の解説によると、ウィルスなどに感染した細胞の駆除や繁殖を防ぐナチュラルキラー細胞(NK細胞)が体を温めることで活性化するからなのだそうです。

足湯で免疫力を上げる

ナチュラルキラー細胞(NK細胞)とは

ナチュラルキラー細胞(ナチュラルキラーさいぼう、NK細胞)は、自然免疫の主要因子として働く細胞傷害性リンパ球の1種であり、特に腫瘍細胞やウイルス感染細胞の拒絶に重要である。細胞を殺すのにT細胞とは異なり事前に感作させておく必要がないということから、生まれつき(natural)の細胞傷害性細胞(killer cell)という意味で名付けられた。形態的特徴から大形顆粒リンパ球と呼ばれることもある。(出典:百科事典 ウィキペディア)

ナチュラルキラー細胞(NK細胞)とは

寝足湯について

さらに番組ではより効果的な足湯の方法の一つとして「寝足湯」を紹介していました。足をお湯に浸けた状態で仰向けに横になると重力の影響を受けにくく、より効率よく血行が促進されるとのことです。番組による40〜60代の女性5名の実験では普通の足湯に比べて5人中4人の免疫力が寝足湯によって上がりました。

寝足湯について

ご自宅用の足湯器について

ご家庭でも手軽に使える足湯器のご紹介です。保温が出来る電気式のものを始めとして、さまざまな形状の足湯器があります。長時間使用する場合や1日に何度もご使用になる方は保温が出来る電気式の足湯器をおすすめします。用途に合わせてお選び下さい。

冷え取り君 マイコンプレミアム FB-C80 足風呂 深型足湯器 ST-8000 パナソニック スチームフットスパ EH2862

冷え取り君

家庭の医学で赤井英和さんが使用している電気式足湯器としてテレビ放映された人気足湯です。

足風呂

五右衛門風呂のように底からジワジワと温めます。高めの温度で足湯をしたい方におすすめです。

深型足湯 ST-8000

深さが約35cmの深型足湯器です。バブル機能も搭載されています。

スチームフットスパ

足湯よりも手軽なスチーム式です。コップ一杯のお水で簡単に使用できます。
桶型 足湯 ボウル型 足湯 バケツ型 足湯 ビニール 足湯

桶型 足湯器

昔ながらの桶型の足湯器です。木の温もりがあります。

ボウル型 足湯器

エステサロンなどでもよく使われるボウル型の足湯器です。

バケツ型 足湯器

気軽に始められるバケツ型の足湯器です。ハンドル付きです。

ビニール 足湯器

携帯にも便利な折りたたみ可能な足湯器です。

※弊社運営のショップで各種の足湯器の通販を行っております。「足湯 フットバス 通販はスパテクノ

足湯 フットバス 通販はスパテクノ

ご自宅で使用する足湯については弊社運営の足湯専門ショップ「足湯 フットバス 通販はスパテクノ」までお問い合わせ下さい。

TEL(フリーダイヤル) 0120-975-104

E-mail rakuten@spatecno.com

WEB http://rakuten.co.jp/spatecno

塚田尚子

店長:塚田 尚子

ご自宅での足湯についてご不明な点は何でもご相談下さい。

弊社の足湯ユニット「足湯Deジェット」について

弊社の足湯ユニットはジェット機能が付いており、水流によりふくらはぎを刺激しながらの足浴ができます。また、ろ過循環&滅菌により衛生面でも安心してご利用できます。温度設定も38〜42℃など自由に行うことが可能です。

弊社の足湯ユニット「足湯Deジェット」について

ラインナップ

リゾート

足湯Deジェットリゾートタイプの写真

特注

足湯Deジェット特注タイプの写真

だんらん

足湯Deジェットだんらんの写真

木目調

足湯Deジェット木目調タイプの写真

車椅子対応

足湯Deジェット車椅子対応タイプの写真

玉川足温浴

玉川足温浴